<   2009年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧


今日はあいにくの雨の中、遠くからお客様が来られました!
カナダのバンクーバーにある、Vancouver English Centre という英語の学校から
来られた山田さんです。051.gif

e0183489_19113236.jpg


とってもスレンダーでかっこいい!笑顔が素敵です。012.gif
Vancouver English Centre(略してVEC)の新しいパンフレットを持って
コースについていろいろご説明していただきました。
VECはバンクーバーの中でも、大きい学校です。カリキュラムもしっかりしていて
世界中からやってくる人たちが英語を勉強しています。027.gif
ロケーションもダウンタウンのど真ん中でとっても通いやすいんですよ。
また、あまり知らない方も多いですが、カナダは本当にたくさんの人種が住んでいる
国なんですよ。だから、初めての長期滞在でも、違和感なく溶け込むことができ、
「バンクーバーは私の街!」って言えちゃうようになります。

e0183489_1923521.jpg


私も1年だけ住んでいたバンクーバーは、今まで訪れたいろいろな大都市の中でも
抜群に美しいところです。きれいなガラス張りの高層ビルの間に見える、雪をかぶった
壮大な山はなんとも言えない光景ですよ。
街中にも緑があって・・・バンクーバーの良さを語りだすと止まりません。

そんなこんなで、私が山田さんにお話を伺っている間、隣では The Obamaz のレッスンが
行われていました。003.gifそして、山田さんがそろそろお帰りになられるころに
キッズがやってきて、手品を披露すると言いました。今、クラスのプロジェクトで
手品ショーの準備を進めているのですが、知らない人を観客にリハーサルをしたいようです。
お忙しいのに山田さんは快く観客役を引き受けてくださいました。024.gif

e0183489_1925097.jpg


マジックのできはというと・・・もう少し練習を重ねた方がよさそうです(笑)044.gif

e0183489_1926284.jpg


その後、山田さんにお礼とお別れを言い、(山田さん、お忙しいところ、
レッスンにまでお付き合いいただきありがとうございました。)001.gif
お茶&トイレ休憩。のついでに先生にお願いして、5分だけドッジボールをしてもらいました。

e0183489_19265828.jpg


e0183489_192714100.jpg


(今現在私がブログを書いている横で、キッズは後半戦、一生懸命勉強してます。)027.gif

[PR]
by tarostay | 2009-09-30 19:27 | その他
今日のZombiezは、いつもにも増してみんな元気に登場!
きっとシルバーウィークをそれぞれ楽しんで充電したんでしょうね。
「田舎へ帰った」とか「ひらパーへ行った」などの声が聞かれました。001.gif

レッスンは、まずは Warm-up から。やっぱり、「How are you?」から会話は始まります。
でも、taroSTAY では、「I'm fine, thank you. And you?」なんて決まり文句のロボット回答は
いたしません。(笑)006.gif
みんな、ちゃんと自分のそのときの気分を言えるんです。
たまには、「I'm hungry.」とかいう回答もあります。

e0183489_10494054.jpg


今日は、単語テストはなかったようですが、先生お手製のプリントが配られました。
どうやら、新しい文法の技をおぼえるようです。
ちょっとのぞいてみると、動詞+ ing の練習のようです。
みんな一生懸命練習中。027.gif

e0183489_1050875.jpg


先生の説明をいち早く理解し、一番に「I'm finished!!!」の声をあげたIくん!049.gif

e0183489_10502367.jpg


AちゃんもIくんに続き、Finish!012.gif

e0183489_10503683.jpg


今日はめずらしく、「Can I play a game?」の声があがらないほど、集中した
レッスンでしたね。ふふふ。
なかなか難しい内容になってきましたが、みんながんばって!
最後に、何やらみんな集まって密談していました。
何の相談やら??

e0183489_1051073.jpg


この後、みんなにこやかに帰って行ったので、何かしら
良い相談事だったのでしょうね。037.gif

[PR]
今日は、taroSTAYに訪問者がありました。
体験レッスンをご希望ということで夕方にお電話をくださったNさんです!003.gif

通常、無料体験レッスンは空いている時間にご予約をいただいて
簡単な教室の説明と、レベルチェックを兼ねたミニレッスンを行うのですが、
当日にお時間ができたということだったので、急遽グループレッスンに
参加されることになりました。

今日のグループレッスンは、レギュラーのMちゃん一人だったので
Nさんが来てくださって、にぎやかになりました!058.gif

はじめは、みんなドキドキした様子で、少しテレも混じりながらの
自己紹介。お仕事のお話や趣味のお話を聞けると、そこから会話がはずみます。

e0183489_188232.jpg


レギュラーのMちゃんも、先生から「Ask some questions!(質問してよ!)」と
言われるので、一生懸命Nさんのお話に耳を傾け、質問もたくさんしてくれました。

e0183489_1872593.jpg


しばらくおしゃべりをして、ウォームアップができたところで、
今日のメイン!「プリントとゲームとだったらどっちがいい?」の先生の問いに
Mちゃんはすかさず「ゲーム!」(笑)006.gif
今日のゲームは、以前にもこのブログでご紹介した、Carcassonne(カルカソンヌ)に決定!
ゲームをレッスンに取り入れる際、まず始めにとってもプラスになるのが、
英語で説明されるルールを聞き取り、理解すること!これは大変な集中力が必要です。
Nさんも、注意深く聞いておられました。Mちゃんは2回目なので少し余裕!049.gif

e0183489_188583.jpg


ルールが解れば、Let's start playing!


ゲームにのめり込むと、英語が口から出てこなくなるので、
先生から注意が入ります。「Don't forget to speak English!」

ゲームの勝敗は・・・Mちゃんが1位でした!男性陣は、互いに高得点を奪いあい
共倒れ(笑)037.gif

Nさん、お忙しい中遊びに来てくださってありがとうございました。

[PR]

今日のThe Obamaz のレッスンは、相方のY君がお休みだったので(お大事に!)
H君のプライベートレッスンとなりました。このクラスの英語レベルは、超ハイレベルなんです。
キッズが先生と話しているのを聞いていると、外国にいるような錯覚におそわれます。006.gif

さて、先生は各クラスごとにプラスチックケースを持っていて、そこにプリント類なんかを
入れているのですが、このクラス用のケースに「The Obamaz」と書いてあるのを見て、
H君が「Why does it say The Obamaz?」(何で、Obamazって書いてあるの?)
と聞きました。先生が「Because that's what your class is called.」
(このクラスの名前だから)と言うと、H君は「え~!」と不服そう。
そもそも、なぜこの名前がついたかというと、オバマ大統領が誕生した際に、H君とY君の間で
他の人の名前を 〇〇bama と変えるのが一瞬だけ流行ったので(ジュンバマとか、タロバマとか)
The Obamaz と命名させていただきました。5、6歳のキッズがオバマ大統領を話題にする
なんて、よっぽどオバマ氏が好きなんだなぁということで、きっと喜んでくれると思っての
命名だったのですが、予想に反して不評・・・。021.gif
でも、とりあえずこのまま The Obamaz でいきます(笑)。003.gif

そんな話で盛り上がった後は、マジックの練習が始まりました。
ブログ用の写真を撮ろうと、カメラを片手に近づいていくと、何とビデオ撮影禁止の
紙を突きつけられました。どうも極秘マジックのようです。

e0183489_2041438.jpg


写真だけということで頼み込んで、ようやく了承してもらいました。026.gif

e0183489_2040072.jpg


手品をおぼえて、オーディエンス(ご家族やお友達に来ていただきたいですね)に披露しよう
という企画です。もちろん、たくさんの英語のセリフを覚えなければなりません!027.gif
それに、手品も。
H君の場合は、英語の部分は楽勝ムードなのですが、手つきがとてもあやしい・・・015.gif

e0183489_2039260.jpg


私もオーディエンスの役をさせてもらったのですが、タネがばればれで、爆笑しました。037.gif

そして、笑いつかれたころに休憩!このクラスは2時間連続なので、途中で少しお茶&トイレ休憩
を取ります。今日は、おみやげがあるとのことです。016.gif
何を持ってきてくれたのか聞くと、「Obama cookies.」と言うではありませんか。
まだ小さいのに早くも「笑いのツボ」を心得ているなぁ、と笑うよりも感心していると、
なんと!!本当にオバマ・クッキーではないですか!071.gif
しかも、「I love Obama」 と書いてあります。

e0183489_20365676.jpg


先生がオバマ大統領のマネをしてくれました。

e0183489_20371713.jpg


後姿もあります。

e0183489_20373553.jpg


お友達からのお土産だと言うので、アメリカに行ってきはったん?と聞くと、
「No. Obama in Fukui.」ですって。笑わせていただきました。

e0183489_2038640.jpg


[PR]

e0183489_22455356.jpg


「ワナガナガダ」にご注意

今日は、久しぶりの英会話ワンポイントレッスンです!066.gif
taroSTAYの先生の知り合いの方が、ワンポイントレッスンを楽しみにしてくださっている
ということで、先生から「早くその3をアップロードするように!」との通達がありました(汗)042.gif
今日は、先生からの提案で、「ワナガナガダ」をピックアップ!

学校では教えてもらえないけど、とってもとっても大事な英語って
い~っぱいあるんですが、今日はそのうちのほんの一部をご紹介します。027.gif

映画やドラマなんかを見ていてこんな感じのフレーズが聞こえてくることないですか?

(ワナカム?)
(アイ ガナ ゴー)
(ガダラン)

英語の発音をカタカナで表すことは不可能なのですが、
一番近いかなぁ?と思われるように表現してみました。021.gif

どうですか?


カタカナだけでは何なので、それでは英語でご覧ください。

"Wanna come?"(ワナカム?)
"I'm gonna go."(アイ ガナ ゴー)
"Gotta run."(ガダラン)

ここで、理解できた方や予想がつく方もいらっしゃるかも知れませんね。
でも、学校では教えてくれませんから、わからなくても当然ですのでご心配なく!001.gif
ひとつずつ、簡単に解説していきます。

"Wanna come?"(ワナカム?)
これは、教科書どおりに書くと
"Do you want to come?" (一緒に来る?)
となります。

want to = wanna

つまり、wanna は want to の省略形なのです!
日本人って、省略が好きですよね。マクド、ファミマ、ポテチ・・・026.gif
それって、やっぱり省略した方が便利だったり、楽だったりするからですよね。
英語も同じです。"Do you want to come?" というよりも "Wanna come?"の方が
言いやすいし、ラクちんなのです。

同様に・・・

"I'm gonna go." は、
"I'm going to go." (もう行くよ。)

つまり gonna = going to

"Gotta run." は、
"I've got to run." (行かなくちゃ。)

こちらは gotta = have got to

となります。

今まで「なんで英語を聞き取れないんだろう?」と思っていた方も
こういうポイントを少しずつ押さえていくことで、聞きとれるフレーズが増えてくるはずです。045.gif

最後にひとつご注意いただきたい点を・・・
カタカナで表現した発音ですが、あくまでも一番近いかな?という程度です。
そのまま、カタカナ発音で読まないでくださいね。028.gif
もし発音が気になる方は、taroSTAY に聞きに来てください(笑)043.gif

では、また次回をお楽しみに!

[PR]
今日も、やりました!小テスト
が!レッスン前に、みんなでおしゃべりしている時に、Iくんが空手を習っているということだったので、「先生も空手してたんやで。ちょっと先生相手にやってみてよ。」と言ったのが最後・・・
3 boys の猛攻が始まりました。先生、ごめんなさい!いらんこと言ってしまいました。028.gif
相手が大人だからでしょうね、boys は全く容赦なし。自分達の手足が痛くなるほどの
パンチ・キックを繰り出していました。(笑)003.gif

で、そんなことをしていたもんで、小テスト前ぎりぎりの復習は無しで、いきなり本番です。
だいじょうぶかしら・・・?015.gif

ところが、空手少年Iくんが100%を達成!おめでとう~。
お家で勉強してきたのか聞きましたが、「ううん」と・・・
「うん」を聞きたかったのですが、結果よければ全て良し!

e0183489_17271595.jpg


その後は、今日のメイン、動詞の練習をしました。
先生の手作りプリントに書かれている動詞を、先生が身振り手振りで説明します。
みんな、食い入るように集中して先生を見ています。027.gif

e0183489_17274044.jpg


そして、動詞が理解できたら、自分でその動詞の絵をプリントへ描きこみます。
プリントの書き込みも No Japanese! えらい!
Aちゃんのプリントを撮らせてもらいました。絵心あります。

e0183489_17284519.jpg


「Put on make up」(お化粧する)では、「誰にメイクする?」の問いに
Iくんが選ばれ、先生がホワイトボードに絵を描いて説明。
Iくんと思われる似顔絵に、薄気味悪いメイクが施されました。

e0183489_17293066.jpg


その絵を見て、みんな大爆笑041.gif

e0183489_17311958.jpg


「Stare at 誰々」(誰々を見つめる)では、Kくんが選ばれ、先生にじーっと見つめられ、
これまた爆笑。その後、Kくんはクラスのみ~んなに見つめられていました。(笑)037.gif

e0183489_1730331.jpg


そんなこんなで、大盛り上がりの中最後の動詞は「Listen to music」(音楽を聴く)。
先生が、ipod を手にして、リズムに乗り出すと、boys がすかさず先生を取り囲んで踊りだしました。

e0183489_17303113.jpg


何て陽気なクラス!笑って、動いて英語をおぼえる!!これが一番ですね041.gif049.gif

今日も楽しかったね~。また来週~

[PR]

今日のレッスンは、まずたくさんの動詞を練習しました。
動詞の練習も、キッズクラスは大騒ぎ!
すべて、動作つきで覚えていきます。071.gif

さて、どんな動詞の練習をしている写真でしょう?

e0183489_20103730.jpg

e0183489_20104780.jpg
e0183489_20105849.jpg


はい、正解は「Riding a bike」でした!
ほかにも、「Working out」とか、「Shouting」とか、超かわいかったです。037.gif


さて、後半では、先生のマジックショーを楽しみました。(もちろん英語で会話をしながら)

e0183489_20123881.jpg


キッズのピュアな心で観ると、このリアクションです!

e0183489_20125644.jpg


大人は、駄目ですよね。すぐにトリックを見破ろうと必死になります(笑)

e0183489_20131279.jpg


来週から、みんなで練習して、一人前の(?)マジシャンになったら
オーディエンスの前でパフォーマンスする予定だそうです。うふふ。
私もいちオーディエンスとして、とっても楽しみです!045.gif

最後に、Mr. Potato Head から、メッセージがあったようです。
「宿題の動詞を言えるようにならないと、来週はマジックができないかもよ~」(笑)
がんばってね~

e0183489_20133841.jpg



[PR]