<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今日は、大人クラスのレッスンをご紹介します!
今週の木曜夜のグループクラスは、2名が参加されました!
taroSTAYのレッスンは、グループレッスンでも少人数(最大でもたったの6名!!)
なのでたくさん話せてお得です♪

今日のメンバーは、がんばり屋さんのMちゃんと、ムードメーカーのSくん。
Mちゃんは、taroSTAYに初めて来たころと比べると、ぐんっと英語力UP!
いつもニコニコ、でも一生懸命発言されています。本人は気づいていないかもしれないけれど、リスニング力も随分UPしました!これからもがんばって~。
e0183489_2113393.jpg


大学生のSくんは、テストの打ち上げを途中で抜けて参加してくれました。
海外ボランティアへ何度も言っているSくんも、どんどん英語力がUPしています。
Sくんは、とってもナチュラルなフレーズなんかをナチュラルに使うので、よく感心させられます。先生も「I’m proud of him.」といってましたよ~(^-^)
e0183489_2114991.jpg


さて、今日のレッスンは旅行がテーマでした。世界地図を見つめながら
何やら話合ってましたよ。
それから、「〇〇〇〇(国名が入ります。ご想像にお任せ!)と聞いて思い出すのは?」という質問に、「fat」「smells bad」とか聞こえてきたのには笑ってしまいました。私個人的には、「smells good」と思うのですが、人それぞれおもしろい!
e0183489_2122578.jpg


2人とも、今日も明るい笑顔と元気をありがとう~♪
e0183489_2124634.jpg

[PR]
Let’sにご注意!

今日は、英会話のワンポイントレッスン「Today’s Catch☆」です。
e0183489_18265121.jpg


日本人が間違って使いやすい英語のひとつに「Let’s」があります。
ポスターや雑誌なんかでも多用されていますよね。そういったポスターや雑誌でも
間違いの多いこと!
みなさん、「Let’s」=(イコール)「~しよう!」とおぼえていませんか?

*よくある間違い*
その1)「Let’s Eco!」 とか「Let’s computer!」 などなど。(エコしよう!)(コンピューターしよう!)・・・言いたいことはわかりますが、Let’sのあとは、動詞!!! これを覚えてください。
ということで、「Let’s be friendly to the environment!」 とか、「Let’s play on the computer!」が自然な感じで~す。

その2)It was raining yesterday, so I thought “Let’s clean the house!” (昨日は雨だったので、掃除でもしよう!と思いました。)
これもよく聞きます。でも!!!
Let’s はLet us の省略形。usというのは(私たち)、つまり自分を含む複数形なんです。
だから、自分ひとりで、「~しよう!」と思ったときには使いません!
(めっちゃ独り言を言う方は別ですが)
例文を、自然な英語に書き換えると・・・
It was raining yesterday, so I thought “I should clean the house!” 
こんな感じでしょうか。

最近では、わざと日本語と混ぜた形で、Let’s 英会話! とか、Let’s 金閣寺!(それは無い
か・・・)とかいう活字を目にしますが、この辺はもう広告のセンスなんでしょうね。
(^-^)

どうでしょう?お役に立てましたでしょうか?また次回のワンポイントレッスン「Today’s
Catch☆」をお楽しみに~。

[PR]
今日は、taroSTAYのキッズクラスをご紹介したいと思います♪
厚かましいですが、言わせてください・・・
taroSTAYキッズのレッスンは、すごいんです!!
何がすごいかって、レッスンの楽しさが最高なんです。
身体を使ったゲームや遊びを通して英語の単語やフレーズを身につけていくのですが、
毎レッスン子供たちの元気な笑い声が絶えません。
e0183489_2154314.jpg


一番のお勧めは、ものづくりのレッスンです。
今までに作ったものは・・・
お菓子の家(クリスマスの季節でした)、母の日のカード、紙粘土のモンスター、アイスクリーム、コマーシャル、などなど。
e0183489_2161275.jpg

e0183489_2192032.jpg


身体を使いながら覚えた単語はとてもよく定着するんですよ。
全て写真を撮っておかなかったのが残念。

でも、遊びばかりではなく読み書きの練習もしますし、宿題もがんばってま~す。
e0183489_2193729.jpg


今後は、レッスンの様子を具体的にご紹介していきます☆

[PR]
今日はお仕事で忙しいMちゃんの、久しぶりのレッスンでした!
Mちゃんと言えば去年の冬に(正確には今年に入ってからですが)taroSTAY Snow Tourで一緒に温泉に入った仲。会う度になぜかほっとさせられる生徒さんです。

ということで、またまた過去の話になりますが、Snow Tour のご紹介!
e0183489_18375152.jpg

2009年2月、1泊2日で長野県白馬のコルチナスキー場へ行ってきました~♪
昨シーズンはものすごい雪不足で、ツアーの出発前、いえ、出発してからもバスの車内で気になることと言えば雪!大丈夫かなぁ・・・窓から見える景色もいつもと違う・・・雪が無い!路肩にも無い!初めてのスノーボードを楽しみにしてくれているMちゃんのためにもどうか雪を!とやきもきしながら到着。ホテルはとってもかわいい外装で、まるでヨーロッパのリゾートホテル!でも、雪が・・・

う~ん、何とかコースは滑走できそう!取り合えず気持ちから明るく行きましょう!ということで、かんぱ~い!
e0183489_17521380.jpg

青空の下で飲むビールはなぜこんなにおいしいのかしら。
e0183489_17523222.jpg

そこから、Mちゃんの猛特訓が始まったのでした。コルチナは初心者にうってつけのスキー場!Mちゃんも一生懸命練習した甲斐あり、みるみるうちに上達!
先生に英語でアドバイスを聞くうちに、英語のフレーズもたくさん覚えたそうですよ。
e0183489_17531793.jpg

そうとうお尻や肩や膝が痛かったはずなのに、ナイターにも参加!
男前なべっぴんさんです。
e0183489_17524897.jpg

たしか夕方ごろから雪が降り出し、ナイター中も降り続いていました。
「やったー!明日には、いい感じに積もっているかも!」

ところが、次の日は吹雪。前見えません・・・。
e0183489_17534177.jpg

そんなコンディションでも出来るだけ滑りたいので、午後3時ごろまではひたすら滑り、少し早めに切り上げ、お風呂でほっこり。
露天風呂から、吹雪の中を最後まで滑っている、ハードコアなスキーヤー&ボーダー達を眺め、お風呂上りには、お互いの健闘を祝って「かんぱ~い!」
帰りのバスでは、みんな爆睡!

これを書きながら楽しかったツアーを思い出しました。
そうそう、ここコルチナでのお夕食も、かなりいけてました!
バイキング形式なのですが、内容が充実!お寿司やてんぷらは作りたてをいただけましたし、
私が大好きなエスニック料理もめっちゃGood☆☆
早く冬になってほしい~。今シーズンもぜひtaroSTAY Snow Tour開催したいと思います!

[PR]
先月の話になりますが、イベントの様子を公開します!
その名も「YOHO」 何にでも名前をつけたがる私たちは、taroSTAYの生徒さんおよびその仲間たち向けのイベントを「YOHO」と呼ぶことにしました。

第1回YOHOは、6月27日に開催されました。京都の北白川あたりにある「ホリデイイン京都」にてビアガーデン!!!
結論から報告すると、めちゃめちゃ楽しかったです。
e0183489_12321865.jpg

お天気も良く、五山の送り火の文字が全て見えました。(もちろん火はついていないですよ)
e0183489_1233486.jpg

メニューは、食べ放題の焼肉!おつまみも豊富で、すぐにテーブルがいっぱいになりました。デザートも充実で、なんと!綿菓子マシーンまでありました。
e0183489_1233276.jpg

よく食べ、よく飲み、よくしゃべり・・・あっという間の楽しい時間でした。

帰りは、みんなで鴨川ぞいをぶ~らぶら。
e0183489_1233402.jpg

みんなが仲良しな英会話教室を目指し、これからもちょくちょくイベントを開催していきます♪

[PR]
taroSTAYでは、英会話レッスンだけでなく、海外語学留学のお手伝いもしているんです。 
留学したいけど、何からはじめたらいいのかわからない! 
なんてことはないですか?
それなら、taroSTAYにおまかせください。経験豊富なわたしたちが心をこめてお手伝いさせていただきます☆

e0183489_21405767.jpg

[PR]
taroSTAY(タロステイ)は、古都京都、下京区にある小さい英会話教室です。カナダ人講師と日本人講師の仲良し2人組で、のんびり楽しくがんばっています。まだまだ1年半ほどの新しい教室ですが、すばらしい生徒さんたちに恵まれています。もっとたくさんの人にtaroSTAYを知ってもらいたいと思いブログをはじめました。お気軽に参加してください!
e0183489_20391485.jpg

[PR]